コンビニプロテインドリンク頂上決戦!【ザバス】と【ライザップ】はどちらがおすすめ?

ザバスとライザップのプロテインドリンク比較

だんすけ

人気の2つのコンビニ・プロテインドリンクを徹底比較します!

筋トレ人口が増えてきたおかげで、コンビニでも高タンパク&低カロリーのトレーニー向けの食材(食事)が手に入るようになりました。サラダチキンやプロテインバーなどがそれにあたります。

また最近では食材だけでなく、タンパク質を豊富に含むプロテインドリンクも販売され人気となっています。例えば、ザバス(SAVAS)の『ミルクプロテイン』や、ライザップ(RIZAP)とファミリーマートがコラボした『乳酸菌とプロテイン』などですね。

どちらもコンビニではたいへん人気なプロテインドリンクです。ではそれらの2つの商品ではどちらが優れたおすすめの商品なのでしょうか?

本記事ではそれらを『美味しさ』『カロリーの低さ』『たんぱく質含有量』などの計7項目で比較して、どちらがよりおすすめなのかをお伝えします。

比較する全7項目
  • たんぱく質の含有量
  • 脂質の少なさ
  • 糖質の少なさ
  • 美味しさ
  • トレーニング後の飲みやすさ
  • カロリーの低さ
  • 手に入りやすさ

コンビニプロテインドリンク選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

『ザバス』と『ライザップ』プロテインドリンクの栄養成分比較

ザバスとライザップのプロテインドリンクの比較

まず2つのプロテインドリンクの栄養成分を紹介します。

なおザバスのSAVASはいくつか味の種類がありますが、ライザップのドリンクがバナナ味のため、ザバスも同じく『バナナ風味』を比較対象としました。

ザバス ライザップ
商品画像 ザバスプロテインドリンク ライザッププロテインドリンク
内容量 200ml 260ml
エネルギー 102kcal 64kcal
たんぱく質 15.0g 12.2g
脂質 0g 0.5g
炭水化物 10.6g 2.8g
食塩相当量 0.24g 0.3g
スポンサーリンク

たんぱく質含有量で選ぶならザバス(SAVAS)

ザバスミルクプロテイン

たんぱく質の含有量
  • ザバス(SAVAS)…15.0g(勝ち)
  • ライザップ(RIZAP)…12.2g

たんぱく質の含有量はどちらも10gを越えており接戦にはなりましたが、1本あたりの量が多いのは15gのザバスの勝利です(2.8gと僅差)。

ちなみにこの15gという量は、粉末タイプのザバスホエイプロテイン1食分(21g)に含まれるたんぱく質の量と同じです。

脂質ゼロが良いならザバスのプロテインドリンク

ザバスミルクプロテイン

脂質の含有量
  • ザバス(SAVAS)…0g(勝ち)
  • ライザップ(RIZAP)…0.5g

脂質についてはザバスの方は脂肪セロのドリンクのため、もちろん0。そのため脂質の少なさについてもザバスの勝利となりました。

ただしライザップの『乳酸菌とプロテイン』も決して脂質が多いわけではなく、その含有量は0.5gしかありません。そのためこの対決も僅差ですね。

炭水化物を抑えたいならライザップのプロテインドリンク

ライザップのプロテインドリンク

炭水化物 の含有量
  • ザバス(SAVAS)…10.6g
  • ライザップ(RIZAP)…2.8g(勝ち)

炭水化物はザバスには割としっかりと含まれており10.6g、一方ライザップの方は2.8gしか含まれていません。

そのため炭水化物を抑えたい方にはライザップの方がおすすめです。さすが糖質制限ダイエットが有名なライザップの製品だけであって、糖質の量はしっかりとカットしていますね。

美味しさ重視で選ぶならザバスのプロテインドリンク

ザバスミルクプロテイン

美味しさについては主観の要素が強いですが、個人的にはザバスがおすすめです。

ザバスのプロテインドリンクはミルク感がしっかりとあり、味にコク・まろやかさを感じられ、フルーツ牛乳を飲んでるような美味しさがあります。

一方のライザップのドリンクは、バナナの匂いがする甘い水といった印象。甘さは感じられますが、美味しいとは思いませんでした。

トレーニング後の飲みやすさならライザップのプロテインドリンク

ライザップのプロテインドリンク

先ほどライザップの『乳酸菌とプロテイン』は美味しくないと酷評しましたが、激しいトレーニングをした後に飲むならライザップの方がおすすめです。

ザバスの方がミルク感がしっかりとあるので味は美味しいのですが、トレーニングで汗だくになった時には飲みづらいと感じました。

ですので筋トレなどの激しい運動をした後は、あっさりとしていてゴクゴク飲めるライザップの方をおすすめします。

低カロリーで選ぶならライザップのプロテインドリンク

ライザップのプロテインドリンク

カロリーの比較
  • ザバス(SAVAS)…102kcal
  • ライザップ(RIZAP)…64kcal(勝ち)

ダイエットや減量中でできる限り低カロリーのプロテインドリンクを選びたい方には、カロリーが約40%少ないライザップの方がおすすめです。

また上述したように炭水化物の量も少ないので、体重を落としたい方にはライザップの『乳酸菌とプロテイン』が向いているでしょう。

手に入りやすさで選ぶならザバスのプロテインドリンク

ザバスミルクプロテイン

ライザップの『乳酸菌とプロテイン』はファミマとのコラボ商品。そのため購入できるのは全国ファミリーマートのみ。しかも数量限定の商品です。

一方ザバスのミルクプロテインは明治の商品ですので、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど基本的にどのコンビニでも購入可能です。

そのため手に入りやすさで言えば、ザバスの圧勝と言わざるを得ません。

【まとめ】4勝3敗でザバスプロテインの勝利!

コンビニプロテインドリンク

全7項目を比較した結果、4勝3敗でザバスの『ミルクプロテイン・バナナ風味』に軍配が上がりました。

だんすけ

7項目の評価ではザバスのミルクプロテインの勝利!

とは言えプロテインドリンクに求めることは人それぞれなはず。美味しさを重視する方もいれば、低糖質を重視する方もいるでしょう。

ですのでそれぞれの目的や、その時々のケースにマッチしたプロテインドリンクを選ぶようにすればOKです。

今回の記事がそのプロテインドリンク選びに少しでもお手伝いできれば嬉しいです。