【バチェラー3】第10話ネタバレ感想・友永真也が選んだのは水田あゆみか岩間恵か?ハッピーエンドのはずが!

バチェラー3ネタバレ感想

だんすけ

本記事ではバチェラー3・第10話(最終話)の感想をネタバレありで紹介します。

最後に残った2人の女性。友永真也が大好きな岩間恵と、友永真也のことを大好きな水田あゆみ。2人の内でどちらの女性を真也が選ぶのかが今回の注目ポイントです。

また岩間さんの態度がひどい、奇妙なフレンチレストランデートもすごく面白いので、そこも要チェックですよ!

恋愛リアリティーショー『バチェラージャパン3rdシーズン』。本記事では第10話のあらすじ・ネタバレ感想を紹介します。

バチェラー3

ジャパン3rdシーズンは『Amazonプライムビデオ』で配信中です。

だんすけ

バチェラー3全話のネタバレ感想・あらすじのまとめは次の記事(↓)で紹介中。

各話の見どころ・ポイントもまとめているので、短時間でバチェラー3の全容がわかります。

バチェラー史上最悪!フレンチレストランでのデート

フレンチ

今話(第10話)でバチェラージャパン3もいよいよラスト。最後は真也の留学先のフランスで、残った2人の女性がデートをして、彼がどちらと結ばれたいかを決断します。

フランスでの最初のデート相手は岩間恵さん。

岩間恵
引用元

バチェラーが大好きすぎる女性が岩間さん。今回も真也は彼女に対してデレデレ&ニヤニヤ。そのデレついた表情で会った瞬間にハグをします。

だんすけ

真也はいつも岩間さんに抱いてますね。

もう好きという感情が毛穴という毛穴から溢れだしていてすごいです。

そして2人がセグウェイ(?)に乗ってやってきたのは、フレンチレストラン。レストランでコース料理を食べながら、ゆっくりと将来について話をしようという主旨のデートです。

フランス語ができる真也にとっては、フレンチデートは自分のかっこいいところ見せられるチャンス。

ただこのデートがバチェラージャパン史上最悪レベルで、バチェラーがカッコ悪い内容でした…。

食事が始まると岩間さんが真也が食べるものの感想を「それどんな味するの?」と聞きます。その時の会話は次の通りでした。

真也「これね、天ぷら。ジャスミンの天ぷら」

岩間「ふーん(真也の目を見ない)。味はどうだった?」

真也「よくわからへんねん味が」

岩間「フン(バカにしたように鼻で笑う)」

ワインを飲みながら真也を見下した表情で見る岩間さん

真也「ちょっと苦味みたいのがあって…」

岩間「酸味ね、酸味ね!(見下した表情で強く否定)」

これに対して真也はバツの悪そうな照れ笑い

真也「ごめん。酸味と苦味一緒やねん」

岩間「やばくなーい!それ笑(完全に見下し笑い)」

このように岩間さんは食事中も真也を常にバカにした態度。もう完全に真也のことを舐めています。

バカにする女性

そもそも真也は自分が食べたものの感想を「苦味」と言っているのに、それを頭ごなしに「酸味ね!」と否定する意味がわかりません。

おそらくですがもうこの時は、真也に対して好き・尊敬するという気持ちは一切なくなっていたのでしょう。

岩間さんにとって真也は、ただただ自分のことが一途に好きな非モテ男ぐらいの認識だったと思います。

そのぐらいあからさまにひどい態度で、それに対して額に汗をかきながら岩間さんの機嫌を取ろうと照れ笑いを浮かべるだけの真也は、ひどくカッコ悪かったです

残念ながらバチェラー史上最悪レベルで、バチェラーが残念な振舞いをしたデートでした。

だんすけ

こんなバチェラー、僕は見たくなかったよ!

スポンサーリンク

恋愛感情が無いことを真也に伝える岩間恵!史上初の番組中に失恋するバチェラー

体育座り

フレンチレストランでの食事を終えて、部屋で2人キリとなり話すことにした真也と岩間さん。

ここで岩間さんが「考えていることを正直に言おうと思っている」と前置きした上で話を始めます。

岩間「一緒にいる時間は楽しいし、真也さんのことは好き。ただこの好きは恋愛感情なのかを言われると、違和感がある…」

まさかの岩間さんが真也に対して恋愛感情は無いとの告白!

要はあなたを男しては見られないという訳です。最終話に来て、このパンチは重い…。

真也自身も薄々岩間さんが自分を好きじゃないとは感じていたようですが、大好きだった彼女からさすがに面と向かって言われたのはショックだった様子。

もう目はウルウルで今にも泣きだしそうな表情。

だんすけ

そりゃ残り2人になった内の1人から、男して好きじゃないとか言われたら辛すぎますよね…。

泣く男性

さすがにこの時ばかりは真也に同情せずにはいられませんでした。

こうなると水田さんの勝ちか?と思ったのですが、ただ真也は直後の個人インタビューでこう語っています。

真也「僕は最後、本当に好きに思っている人にバラを渡したいです」

この言葉を踏まえると、玉砕覚悟で岩間さんにファイナルローズを渡す可能性もゼロじゃありません。

いずれにしても最後の最後で先が読めない展開になってきました。

水田あゆみがが友永真也に好きですと告白

ハート

岩間さんとのデートを終えて、次は水田あゆみさんのデート。彼女とはセーヌ川をボートで一緒に下ります。

水田あゆみ
引用元

にしても水田さんは真也といる時に常に楽しそうな笑顔ですね。岩間さんの真也をバカにする半笑いとはまるで違います。

また真也も自然な表情でリラックスしているのがよくわかりました。

だんすけ

すごくいい空気感の二人だし、絶対に真也に水田さんが合っている!

彼の家族全員が奥さんに水田さんを勧めていましたが、僕も全く同意見です。

その後は真也のホテルで部屋のテラスで景色を見ながら、2人で食事します。

そこで真也が水田さんに自分の想いを伝えるのです。

真也「あゆみに会えて良かったし、何回バチェラーをやっても最後にフランスに来てるのはあゆみやで」

何回バチェラーやってもあゆみとフランスに来る宣言が飛び出しました!

真也も徐々に水田さんに惹かれているのがよくわかる発言です。

岩間さんに事実上振られたことで、真也の中で水田さんへの気持ちがより強くなったのだと思います。水田さんにかなり追い風が吹いている状況。

ハート

そして水田さんもその真也の言葉に返す形で、自分の想いを語ります。

水田「真也に言葉に出して伝えなくちゃいけないことがある。私はその言葉をすごく重んじてる部分があって、簡単には言いたくない。でも今回が最後のデートになるかもしれないから伝える。…好きです

最後の最後で好きですの告白。これはかなりグッときました!

真也も嬉しかったのでしょう、水田さんをすぐにハグします。

だんすけ

とても素敵なカップルですね。

このままぜひ2人が結ばれて欲しい!

ただ気になったのはこの水田さんの告白に対して、「おれも好き」とは返さなかったこと。

彼が言ったのは「あゆみを想う気持ちがどんどん強くなっている」という言葉だけ。岩間さんに対しては「好き」と言ったのに、水田さんにはその言葉をかけない…。

残念ながらここまで来ても、真也はまだ水田さんを恋愛対象としては見ていないようです。

どれだけ岩間さんのことが好きななんでしょう…。

とは言え水田さんとしてはしっかりと自分の想いを伝えたので、あとは真也が2人の内どちらを選ぶか。

自分のことをずっと好きでいてくれた水田さんか、それとも自分がずっと好きだった岩間さんか。

だんすけ

個人的には水田さんとカップルになってもらいたいですけどね。

友永真也が最後に選んだのは水田あゆみ

ばちぇらー 

2人とのデートを終え、いよいよ最後のローズセレモニーへ。

真也が一人で待つセレモニー会場へまずやってきたのは水田さん。真也を【好き】という気持ちをストレートにぶつけてきた女性。

続いてやってきのは岩間さん。真也がずっと好きだった意中の女性、ただし彼女は真也に対して恋愛感情を持っていないことをハッキリ伝えました。

真也としても自分を好きでいてくれる女性を選ぶのか、自分が好きな女性を選ぶのか難しい決断を迫られます。

3人が揃ったところで、バトラー(執事)の坂東さんがファイナルローズを運んできました。いよいよ真也が最後に選ぶ女性の名前を呼びます。

真也「水田あゆみさん」

だんすけ

なんと真也が最後に選んだのは水田さんでした!これには僕もガッツポーズです。

よく選んだぞ真也!あんな舐め腐った態度を取る岩間さんじゃなく、水田さんを選んだ判断は正しい!

ファイナルローズを水田さんに渡し「ありがとう」と伝える真也。ただこの後の彼の振舞が明らかにおかしいのです。

普通なローズを渡してハグでもしそうなもんですが、水田さんがバラを受けとるとすぐに岩間さんの元へ行きます。

そして岩間さんに対して「ずっとほんまに好きでした」と突然の愛の告白。

だんすけ

いやいや!待て待て!

水田さんに対しては好きなんて言っていないのに、なんでローズを渡さなかった岩間さんに告白するの?

さすがにそれはアカンやろ。それに好きだったなら玉砕覚悟でローズ渡せばええやん。

しかもその告白の後に、岩間さんをギュッと抱きしめる始末。

ハグ

それを見守る水田さん…。さすがにこれはひどすぎるでしょ!

その後リムジンに乗って立ち去る岩間さん。

ただ真也はまだ岩間さんの離れるのが名残り惜しそう。彼女に向かって「めぐみ!めぐみー!」と呼びかけます。

だんすけ

最後の岩間さんの呼びかけシーンは、バチェラー3屈指の迷シーンなのでぜひチェックしみてください。

なおこの呼びかけを完全に無視して、岩間さんは振り向きせずにリムジンへ乗って走りだします。

その光景を見せられるだけの水田さん…。

ファイナルローズをもらったのは彼女のはずなのに、あまりにもひどい真也の振舞いに呆れ・怒りの気持ちが湧いてきます。

ですが終わりよければ全て良し!真也が最終的に選んだのは水田さんですから、ぜひ彼女と幸せになって欲しいですね。

そしてバチェラー3もいよいよラストシーン。最後は真也が自分がオーダーメイドした指輪を水田さんに指にはめて、こう伝えます。

真也「これ(指輪)が次の終着点までの切符がわり」

真也、ええこと言うやんけ!

しっかりとその切符を持って、2人でゴールインするんやで(号泣)

【まとめ】最終話で終わらずバチェラー3はこのあと波乱の展開に!

驚く女

今回紹介した第10話が、バチェラー3のラストエピソードとなるはずでした。

ここで水田さんと引っ付いて終わっていれば、色々あったけどハッピーエンドで収まった良かったと祝福されたでしょうし、今回のバチェラーも良かったねで話は済んだはず。

「僕自身も真也よくやったぞ!君の判断は素晴らしい!」と彼に対してスタンディングオベーションを送りたい気持ちでした。

ただバチェラー3にはまだ波乱の展開が待っていました!

なんと最終話が配信された翌日に、エピローグ(事実上の第11話)が公開されたのです…。

だんすけ

エピローグ(第11話)のネタバレ感想はこちら(↓)

バチェラージャパン3rdシーズンは『Amazonプライムビデオ』で配信中。

\まずはお試ししてみましょう/

バチェラー

 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)