ミノキシジル発毛剤でおすすめは?【リアップ・オルケア・リグロ・メディカルミノキを比較】

ミノキシジル発毛剤

だんすけ

4つのミノキシジル発毛剤の特徴と、それぞれの製品がどんな人におすすめかを紹介します。

大手の製薬メーカー・ロート製薬の調査によると日本の20-60代の成人男性の内、4人に1人が薄毛で悩んでいるとのこと。

つまり具体的な数にすると1,000万人以上がハゲ・薄毛・抜け毛で悩んでいる計算です。

ただ現在はAGA(男性型脱毛症)の治療に関する研究・開発も進んでおり、髪が生える有効成分である『ミノキシジル』配合の発毛剤(頭に塗る外用薬タイプ)も国内のドラッグストアで買うことができます。

具体的な商品名を挙げると、『リアップX5プラス』『メディカルミノキ5』『リグロEX5』『オルケア5』がそれに該当します。

ただそれだけ多くの発毛剤が発売されていると、一体どれを使えば良いかがわからない方が多いはずです。

そこで本記事では薄毛で悩んでおり、現在進行形で発毛剤を使用中の僕がそれぞれの特徴と、どんな人にはどの発毛剤がおすすめかを解説します。ちなみに僕自身は上記に挙げた発毛剤を全て購入・使用した経験があるので、使い勝手はもちろん把握しています。

どの発毛剤を買うべきか悩んでいる人にとっては参考になる内容ですので、ぜひチェックしてください。

ミノキシジル発毛剤の成分比較と効果

『リアップX5プラス』『メディカルミノキ5』『リグロEX5』『オルケア5』の成分、価格、有効成分、添加物などをまとめた表が次の通りです。

大正製薬 日新薬品 アンファー ロート製薬
商品画像 リアップX5 オルケア5 メディカルミノキ5 リグロEX5
販売 大正製薬 日新薬品 アンファー ロート製薬
分類 第一類医薬品 第一類医薬品 第一類医薬品 第一類医薬品
実売価格 7,048円 4,980円 7,000円 7,000円
容量 60ml 60ml 60ml 60ml
有効成分 ミノキシジル5% ミノキシジル5% ミノキシジル5% ミノキシジル5%
その他の成分 ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール
添加物 セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール エタノール、1,3プチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤 グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸 エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸

上記の表の通り、各発毛剤の有効成分は全て『ミノキシジル』であり、その配合量はどれも5%。

つまり発毛効果は上記のどの発毛剤を使おうが変わりありません。

だんすけ

4つの発毛剤は有効成分の種類も配合量も全て同じ。つまり発毛効果はいずれも同等なんです。

そもそも『メディカルミノキ5』『リグロEX5』『オルケア5』は先発医薬品であり、リアップのジェネリック医薬品(後発医薬品)に該当する製品なので、有効成分は同じなんですね。

とは言え添加物、ボトル形状、価格などの有効成分以外の点は違うため、発毛剤ごとに特徴あります。

続いては各発毛剤の特徴を踏まえて、どの発毛剤がどんな方におすすめかを紹介します。

スポンサーリンク

リアップX5プラスの特徴・おすすめする人

リアップX5

リアップX5プラスはこんな人におすすめ
  • ミノキシジル以外の成分も入っている方が良い人
  • 実績豊富な先行医薬品を使いたい人
  • 液だれしにくい薬剤が良い人

リアップX5プラスの最大の特徴は有効成分以外にも、頭皮ケアを期待できる成分が配合されていること。

具体的に配合されている成分は次の3つです。

ミノキシジル以外の配合成分
  • ピリドキシン塩酸塩…皮脂の生成を抑える
  • トコフェロール酢酸エステル…皮脂の変質を抑える
  • l-メントール…炎症を抑える

上記の3成分に直接的な発毛効果はありませんが、頭皮環境を整えるようアプローチしてくれるので、有効成分ミノキシジルとの相乗効果は期待できます。

さらに先発医薬品で市場における長期実績がある発毛剤のため、安心して使用できるというのも嬉しいポイントです。

薬剤がサラサラしていないので液だれしいくいというものメリットの1つと言えます。

リアップX5プラスのデメリットは、頭皮に付けるヘッドの部分がプラスチック素材なので、硬さを感じる点。

リアップX5のデメリット

頭皮に直接触れる部分ですから、できればゴムやシリコンのような頭皮に優しい素材にしていただきたいですね。

created by Rinker
リアップ
¥7,752 (2019/10/19 13:53:05時点 Amazon調べ-詳細)

オルケア5の特徴・おすすめする人

オルケア5

オルケア5はこんな人におすすめ
  • 値段がリーズナブルな発毛剤を探してる人
  • 発毛剤を使っていると周囲にばれたくない人
  • ボトルがシンプルで小さいので持ち運びしやすい

オルケア5の特徴は他の発毛剤と比べて圧倒的にリーズナブルな点。他の発毛剤の価格が全て7千円台にも関わらず、オルケア5に限っては4,980円で購入が可能です。

もちろんミノキシジルが5%配合されているため、他の発毛剤と同等の効果を期待できます。コスパで選ぶならオルケア5は俄然おすすめ。

それから他の3製品と比較すると知名度が低いため、ボトルを見られても発毛剤だとはバレにくいです。

デメリットを挙げるとすれば薬剤を塗布するまでの準備工程がいくつかあり、使い勝手が悪いこと(使い方の詳細は次の記事をご参照ください)。

[第1類医薬品]送料無料 オルケア5 60mL・ミノキシジル5%配合 壮年性脱毛症における発毛・育毛
created by Rinker
¥5,478 (2019/10/19 20:33:05時点 楽天市場調べ-詳細)

ただボトルの構造についてはコストを抑えるために仕方なかったのかもしれませんね。使い勝手を重視する方には向いていませんが、コスパ重視の方には最もおすすめできる発毛剤です。

【追記】オルケアと同じ成分でさらに安い『リザレック』と『ミノグロウ』が販売スタート

リザレックコーワ

新たにリーズナブルなミノキシジル発毛剤『リザレックコーワ(興和株式会社)』『ミノグロウ(岩城製薬)』が発売されました。

ちなみに楽天市場内のショップでのそれぞれの発毛剤の実売価格は次の通りです。

発毛剤の価格比較
  • オルケア5…5,378円
  • リザレックコーワ…4,280円
  • ミノグロウ…3,545円

上記の表の通り、リザレックの方がオルケア5より約1,000円、ミノグロウは約2,000円安いです。

そのため現時点でコスパ重視で選ぶのであれば、オルケア5ではなくリザレックコーワやミノグロウを選択してください。

だんすけ

現時点での最安値は『ミノグロウ』なので、値段重視で選びたい方はそちらをおすすめします。

【第1類医薬品】「送料無料」興和 リザレックコーワ(ミノキシジル5%配合) 60mL ※ストアからのメールへの対応が必須です
created by Rinker
¥4,280 (2019/10/19 20:27:27時点 楽天市場調べ-詳細)
【第1類医薬品】リアップX5プラスと同等のミノキシジル5%配合。【送料無料】岩城製薬 ミノグロウ

メディカルミノキ5の特徴・おすすめする人

メディカルミノキ5

メディカルミノキ5をおすすめするのはこんな人
  • 医師のサポートありでAGA治療したい人
  • 複数本数をまとめ買いしたい人
  • アンファーの商品を利用している

メディカルミノキ5の最大特徴が、医師のサポートありで薄毛治療を進められる点です(ドクターズサポート)。

メディカルミノキ5のドクターズサポート

アンファーストア(公式サイト)で4本セットを購入した方の限定特典となりますが、4ヶ月使用した後でヘアメディカルグループのAGAクリニックで医師のサポート(診断と治療のアドバイス)を受けることができます。

サポート対象クリニック
  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

いずれのクリニック薄毛・発毛治療を専門とする頭髪外来クリニックなので安心して相談ができます。

またアンファーストアはポイント付与制度があるので、そのポイントを他のアンファー商品(スカルプDのシャンプーやコンディショナー)の購入可能なのも嬉しいですよね。

なおメディカルミノキ5のデメリットは薬剤がサラサラなので、液だれがしやすいこと。生え際に付けたら、それが垂れてきて眼に入りやすいので使用には注意して使わなくてはいけません。

僕は過去に液だれしたメディカルミノキ5が目に入ったことがありますが、痛くて涙が止まりませんでした笑

created by Rinker
スカルプd(ディー)メディカルミノキ5
¥7,800 (2019/10/19 13:53:06時点 Amazon調べ-詳細)

リグロEX5の特徴・おすすめする人

リグロEX5

リグロEX5をおすすめする人
  • 頭皮に優しいヘッド(塗布部)を使用したい人
  • 液だれしにくい薬剤が良い人
  • 酒石酸の育毛効果に期待している人

リグロEX5は特に際立った特徴はありませんが、コンパクトなボトルの形状・液だれのしにくさ・頭皮に優しいゴム素材の使用など、細かい点に気を配られた質の高い製品です。

リグロEX5

さすが国内屈指の大手製薬メーカー『ロート製薬』が力を入れて、開発に取り組んだだけのことはあります。

また添加物に『酒石酸』という物質が含まれているのですが、この成分が成長因子『FGF-7』や毛乳頭細胞『VEGF-A』の産生を促すという研究結果もあるのでミノキシジルのみの発毛剤よりは、多少は発毛にアプローチするかもしれません。あくまでも可能性のレベルですが。
関連ワインに含まれる成分「酒石酸(しゅせきさん)」の毛髪関連細胞への作用を発見

だんすけ

酒石酸の育毛・発毛効果は現在進行形でロート製薬が研究中です。将来的には育毛剤の有効成分となる可能性もあるので、今後に期待ですね。

デメリットについてですが、リグロEX5は使っていてイマイチだと感じる点は正直ありませんでした。敢えて挙げるとすれば、オルケア5ぐらい安くなれば嬉しいということくらいです。

ただ値段に関して言えば、リアップX5プラスとメディカルミノキ5もほぼ同じなので、リグロEX5に限った話ではありません。

まとめ【私が個人が気に入っているのはリグロEX5】

今回はミノキシジル5%配合の発毛剤について、その特徴とどんな人におすすめかを解説していました。

僕は紹介した4種類の発毛剤を実際に使った経験がありますが、個人的に一番気に入っているのは『リグロEX5』です。

リグロEX5

発毛剤リグロEX5の特徴
  • 液だれがしにくい
  • 使い勝手の良さ(塗布前の準備が簡単)
  • ヘッド部分がゴム素材で頭皮に優しい
  • 持ち運びしやすいコンパクトなボトル
  • 大手製薬メーカー・ロートの開発製品なので安心

本文中で書いたようにどの発毛剤もミノキシジル5%配合のため、効果に違いはありません。

しかし『塗布前の準備の簡単さ』『液だれのしにくさ』『持ち運びのしやすさ』などの使い勝手の良さはたいへん高いので、個人的にはリグロEX5を一番気にいっており継続使用中です。

created by Rinker
ロート製薬 発毛・育毛・養毛・スカルプケア剤

使い勝手が良くストレスなく使える発毛剤をお探しの方には、リグロEX5はかなりおすすめです。

ただし値段はオルケア5と比較すると1本あたり約2,000円高いので、コスパ重視の方には向いていません。値段の安さを重視するなら最安値で1本5,000円購入できるオルケア5をおすすめします。

追記

現在は『オルケア5』よりもさらに安い値段で買える『ミノグロウ』が発売されたので、コスパ重視の方にはそちらがおすすめです。

だんすけ

使い勝手を重視するなら『リグロEX5』、コスパ重視なら『ミノグロウ』がおすすめです。

【第1類医薬品】リアップX5プラスと同等のミノキシジル5%配合。【送料無料】岩城製薬 ミノグロウ

紹介した内容がどの発毛剤にするべきか悩んでいる人にとって、参考になれば嬉しいです。

本記事は髪のプロが監修済

本記事はヘアケア・薄毛・AGA対策、髪の悩み相談のプロである『毛髪診断士(もうはつしんだんし)』の監修済みです。