Sho Fitnessが筋トレ初心者におすすめするサプリ&プロテイン

shofitnessおすすめのサプリ

パーソナルトレーナー兼ユーチューバーとして活躍されている、Sho Fitnessさん(ショウフィットネス、本名:今古賀 翔・いまこがしょう)。

ゆったりとしゃべり方がとてもわかりやすく、公開されている動画は筋トレ初心者にとって有益なものばかりです。もちろん素晴らしい肉体美で、フィジークの大会で優勝するほどの実力の持ち主。

また現在は福岡県筑紫野市にスポーツジム『EVERLIFT』の設立や、アパレルブランドのプロデュースも行っており、経営者としても大活躍されています。

そんなSho Fitnessさんが筋トレ初心者さんにおすすめするサプリメントやプロテインを、本記事では紹介します。

本格的にトレーニングを始めたけれど、サプリメントの種類が多すぎて何を飲めばいいのかわからないとお悩み方や、今自分が飲んでいるサプリで本当にいいのかどうか不安と言う方には参考になる内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

1.ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

まず1つ目が『ホエイプロテイン』

筋トレ中上級者になると食べる力もある方が多く、バルクアップ時期(増量期)は1日に鶏むね肉1kgぐらいペロリと食べちゃいます。ですので心身に負担をかけずに増量に取り組めます。

しかし筋トレ初心者の多くは、そこまでの量の食材を食べてタンパク質を摂取することはまず無理。

食事だけで筋肥大をするための目安となる『体重×2.0g(65kgの人なら130g)』のたんぱく質を、固形食だけで毎日摂取することは難しいでしょう。

そこで手軽に良質なたんぱく質を、摂取できるホエイプロテインを初心者ほどたくさん飲むべきと、Sho Fitnessさんはおっしゃっています。

飲む目安は1回あたり30gを、1日に3-4回。これを普通の食事にプラスします。思ったよりもたくさんの量ですよね。

効率的な筋肥大のためには、それだけガブガブとプロテインを飲まなくてはいけませんので、できるだけコスパの良いものを選んだ方が賢いです。

ホエイプロテインでコスパの良い製品は、次の記事でランキング形式で紹介しています。よろしければ参考にしてください。

だんすけ

『リミテスト』『エクスプロージョン』『ボディウイング』『アルプロン』の4つが、国内製ではコスパが良いプロテインです。

スポンサーリンク

2.クレアチン

クレアチン

2つ目のサプリが『クレアチン』

筋出力の維持・向上の働きがある成分です。入門トレーニーから上級者トレーニーまで幅広く支持されているサプリであり、高強度の筋トレができるように多くの方が飲んでいます。

さらに筋出力の向上だけでなく筋肥大にも効果を期待できるので、体を大きくしたい筋トレを始めた方には嬉しい成分です。

ちなみにSho Fitnessさんも、1日1回5gのクレアチンを毎日摂取し続けています(ローディングはしていない)。

またクレアチンの素材にも『クレアピュア』『HCL』など、いくつも種類がありますが、Sho Fitnessさんのおすすめは原材料に『モノハイドレード』を使った製品

モノハイドレードは純度が高い最高品質のクレアチンであり、多くの論文・文献でその効果が証明されているものです。

だんすけ

こちら(↓)のバルクスポーツのクレアチンは、純度99.9%以上のモノハイドレードのみを使用しています。

3.マルトデキストリン

マルとデキストリン

3つ目のサプリ『マルトデキストリン』。わかりやすく言うと、パウダー状にした炭水化物です。

筋肥大のために大切なのは、たんぱく質だけではありません。米や小麦、いもなどに含まれる炭水化物も大切となります。

ライザップの影響で糖質制限が広まり、『炭水化物=肥満の元』と考える人が増えていますが、筋肉を大きくするためにはとても大切な存在。

特にトレーニング中とトレーニング後は、筋肥大と筋グリコーゲンの回復のために吸収の早い糖質の摂取が重要です。だから体内への吸収が早い、マルチデキストリンを飲むのは筋肉にとっては有効と言えます。

「でも炭水化物ならおにぎりでも食っておけば良いのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

おにぎり

しかしトレーニング中や直後は、消化器系の働きがおろそかになり、おにぎりのような固形物を摂取すると内臓に大きな負担がかかるので推奨できないです。

トレ中&直後は水に溶かして飲める、マルトデキストリンのような炭水化物を摂取した方が良いでしょう。

摂取量の目安ですが、筋肥大が目的なら1日あたり体重×1gが目安です(例えば65kgの方なら、65gを摂取する)。

だんすけ

こちら(↓)の粉飴はでんぷんを分解してできるマルトデキストリンが主成分の商品です。
値段も安いのでアスリート用のカーボパウダーではなく、まずはこちらで試してみるのが良いでしょう。

created by Rinker
H+Bライフサイエンス
¥730 (2019/09/21 02:47:08時点 Amazon調べ-詳細)

体重を増やしたい人はウエイトゲイナープロテインを買わなくてもOK

ウェイトゲイナー

体を大きくしたい方の中には、ウエイトゲイナープロテインの活用を検討している方もいるでしょう。

その点について、ウェイトゲイナー系のプロテインの多くはホエイプロテインにマルトデキストリンを1:1の比率で混ぜたものです。それらをブレンドして飲んでおけば、特に買う必要はありません。

ホエイプロテインとデキストリンを買ってブレンドした方が安く済むので、コスパを重視するなら市販のウェイトゲイナープロテインを買うよりもおすすめです。

だんすけ

コスパを重視するならウェイトゲイナーは買わずに、ホエイプロテインとマルトデキストリンを混ぜて飲めば大丈夫です。

4.BCAA

BCAA

4つ目のサプリは『BCAA』

9種類の必須アミノ酸の内で、筋肉のエネルギー源として利用される『バリン・ロイシン・イソロイシン』の3つの成分です(分岐鎖アミノ酸)。その主な働きは『筋分解の抑制』と『筋たんぱく質合成の促進』などです。

またアミノ酸はタンパク質の最小単位であり、プロテインよりも消化吸収が早い長所があるので、トレーニング中に摂取するのがおすすめです。

だんすけ

BCAAで特に人気なのがこちら(↓)の「XTEND」の製品。
人気筋肉系ユーチューバーのぷろたんさんや、ディーサンもXTENDのBCAAの愛用者です。

created by Rinker
Scivation
¥5,272 (2019/09/20 14:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

なお必須アミノ酸サプリには『BCAA』以外にも『EAA』があります。

そして最近のトレンドは『BCAA』から『EAA』に移行しつつあるので、金銭的に余裕がある方はBCCAではなくEAAを摂取しても良いでしょう(EAAの方が値段高い)。

『EAA』と『BCAA』の違いについては、次の記事をご参照ください。

【まとめ】初心者はサプリを厳選してトレーニングを重視しよう

show fitonessがおすすめするサプリ

今回の記事ではSho Fitnessさんが初心者トレーニーおすすめするサプリメントを紹介しました。

筋トレ初心者におすすめの4つのサプリ
  • ホエイプロテイン
  • クレアチン
  • マルトデキストリン
  • BCAA

筋トレを始めたばかりの頃はサプリ数を増やすよりも、しっかりとトレーニングしてプロテインをたくさんを飲む方が大切。

だからSho Fitnessさんがおっしゃるように初心者の段階では、サプリの数はこのぐらい厳選しても良いでしょう。

さらにプラスしたい方には、『マルチビタミン&マルチミネラル』『グルタミン』などが個人的にはおすすめです。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥900 (2019/09/20 14:48:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バルクスポーツ
¥4,050 (2019/09/20 14:48:29時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンとミネラルとグルタミンをしっかりと摂っておけば風邪を引かないというトレーニーは多いので、免疫力向上・健康にも役立つサプリメントです。