【2019年版】筋肉系YouTuberベンチプレスMAX記録ランキング

ユーチューバー記録ランキング

だんすけ

今回は人気ユーチューバーのベンチプレス記録を紹介します。

日本でもフィットネス文化が浸透しつつあり、ジムへ行く人や自宅で筋トレをするホームトレーニーがここ数年で着実に増えてきています。

そしてフィットネス熱がこれだけ高まってきている背景の1つにあるのが、カネキンさん、Jinさん、ぷろたんさんなどの筋トレ系ユーチューバーの存在です。

彼らは自身のチャンネルでトレーニングのやり方や、筋肉をつけるための食事のノウハウをわかりやすく伝えてくれ、努力すればこんなカッコい肉体になれるんだということを視聴者にイメージさせてくれます。

そしていざ自分が筋トレをスタートしてみると、「彼らの筋力と自分との筋力がどれくらい違う?」「一体彼らがどのくらいの重量を扱うのか?」などを具体的な数値で知りたくなってきませんか?

そこで今回筋トレ系ユーチューバーのベンチプレスのMAX記録(1RM)を、実際に調査してみましたのでその数値をランキング形式で紹介します。

彼らが一体どのくらいの重量を挙げるのか知りたい方や、自分が扱っている重量との比較を知りたい方はぜひチェックしてみてください。

ユーチューバーベンチプレスランキングのノミネート者とルール

ベンチ

今回のベンチプレスランキングのノミネート者(記録を調査した対象)は、次のユーチューバーの方達です。

ベンチプレスランキングのノミネート者
  • ぷろたん
  • ディーサン
  • riju
  • べーやん
  • コアラ小嵐
  • AKITO
  • カズ
  • Jin
  • なかやまきんに君
  • 安治川正人
  • サラマッチョ
  • KTM
  • くうしば
  • カネキン
  • サイヤマングレート
  • 山澤 礼明
  • Sho Fitness

なおルールは次の通りです。

ベンチプレスランキングのルール
  • 記録はアップ(公開)されてるYouTube動画から決定
  • 尻(その他の体部位)の浮き・バーベル下がりなどもOK

記録はYouTube内でアップされている動画から決定します。そのため動画は公開していないけれど、自己記録はもっと高いという方もいるでしょうが、今回の記録はあくまでも動画内で確認できたものさせていただきます。

また実際のベンチプレス大会では、尻浮きでの上げや、持ち上げ中のバーベルの下がりなどは禁止されていますが、今回のランク付けではそれらもアリで順位付けします。

要はバーベルを下げて持ち上げて、元のラックに置くことができれば記録認定。

ですので必ずしもパワーリフティングの公式ルールに基づいたベンチプレスの記録ではなく、このぐらいの重量を扱うんだという参考程度でご覧いただければ幸いです。

なお記録を決定する上で、確認した動画を併せて掲載しておきますので、興味のある方はそちらもぜひご覧になってみくてださい。

だんすけ

それでは人気ユーチューバーのベンチプレス記録(MAX重量)を軽い順に、ランキング形式で見ていきましょう。

スポンサーリンク

100㎏ 山澤 礼明

元シルクドソレイユのパフォーマーで、フィットネスジム『ULTIMATE FITNESS』のプロデューサーでもある山澤礼明さんの記録は100㎏でした。

普段は真面目系の筋トレ動画を公開してるのに、マッスルグリルに出演するとなぜかボケまくる、とても楽しい体操のお兄さんです。

だんすけ

マッスルグリルに出演している姿を見ると、おもしろくて筋肉がすごい兄ちゃんですが、実は凄腕の経営者です笑

110㎏ ぷろたん

筋トレ系ユーチューバーではダントツのチャンネル登録者数133万人を誇るぷろたんさん、記録は110㎏でした。

美人女性ユーチューバーの丸の内OLれいなさんとお付き合いされていることも公言されています。もしかしたら、れいなさんが惹かれた理由の1つはあのたくましい筋肉なのかもしれませんね。

110㎏ ディーサン

撮影場所がいつも海外製サプリメントのボトルが山積み、iHerb大好きユーチューバーのディーサンの記録もぷろたんさんと同じく110㎏でした。

ディーサンは骨太体型でガタイもすごくいいので、本気でベンチプレスに取り組んだらまだまだ記録は伸びそうだとオモイマース!(ディーサンのあの口調で)。

127.5㎏ サラマッチョ

サラリーマン兼ホームトレーニーのサラマッチョさんの記録は127.5㎏でした。

いつもノースリーブのワイシャツにサングラスというふざけたカッコをされていますが、その筋力はかなりのものです。

ちなみに上記動画ではツイッターでも大人気の美人女性トレーニーのMao babyさんも登場しています。動くMao babyさんをご覧になりたい方はそちらもチェックです。

だんすけ

他のノミネート者さんと比べると見た目は細身なのに、127.5kgを挙げちゃうサラマッチョさんの姿はめちゃカッコいいです。

127.5㎏ カズ

ユーチューブ界の伊藤英明ことカズさん(カズチャンネル)、記録は127.5kgでした。

最近はDIYやガジェットのレビュー動画が中心ですが、実は元々カズさんがブレイクしたきっかけはダイエット・筋トレ動画。またそっち系の動画もぜひ投稿して欲しいですね。

130㎏ コアラ小嵐

ユーチューバーであると共に、お笑いグループ超新塾のメンバーでもあるコアラ小嵐さんの記録は130㎏です。

顔が整った超絶イケメンで、あれだけたくましい体だから女性には間違いなくモテるでしょうね(うやらましい!)。

ちなみにコアラさんはコンテンストのしっかりと成績を残しており、2017年の東京オープンボディビルでは9位の成績でしたよ。

130㎏ なかやまきんに君

筋肉ルーレットでおなじみのお笑い芸人のなかやまきんに君の記録は、コアラ小嵐さんと同じく130㎏でした。

前日ガッツ上半身(肩中心)の筋トレをして、さらにほぼアップ無しで130㎏を挙げています。きちんと準備して行えばさらに高重量をサクッと上げちゃいそうですね。

140kg riju

y4Gym(ワイフォージム)でトレーナーをされているriju(リジュ)さんの記録は140㎏です。

ベビーフェイスにたくましい筋肉というギャップが女性から多くの支持を集めており、女性ファンがめちゃくちゃ多いモテまくりユーチューバーです。

肩・胸・腕はめちゃゴツいのに、極限まで絞られたウエストの細さの美しさはエグいです。

だんすけ

ここ2年ぐらいで体のサイズが飛躍的に大きくなられているrijuさん、近い内に大きなコンテストで優勝しそうな勢いを感じますね。

140㎏ べーやん

rijuさんと同じくy4Gym(ワイフォージム)でトレーナーをされているべーやんさん、記録もrijuさんと同じく140㎏でした。

コンテストにも積極的に参加されている国内トップフィジーカーの1人で、2018年NPCJクラシックフィジークで2位の成績を残しています。

145㎏ カネキン

筋トレ系ユーチューバーの中では間違いなくトップ3に入る人気を誇るカネキンさん、その記録は145㎏です。

今あるフィットネスブームのきっかけとなった1人であることは間違いありませんし、筋トレ系ユーチューバーの地位と人気をここまで高めたのも彼の功績は大きいと思います。

きっと彼にはこの先にもまだまだビジョンがあると思うので、これからも「限界をー吹ーき飛ーばしてー♪」突き進んで欲しいですね。

150㎏ Sho Fitness

福岡でEVERLIFTというジムを経営されているSho Fitnessさん(今古賀 翔さん)、その記録はサイヤマンさんと同じく150kgでした。

とてもわかりやすい口調でトレーニングの方法や食生活のポイントを解説してくれる動画がわかりやすく、筋トレ初心者さんに視聴をおすすめしたいユーチューバーの一人です。

160㎏ KTM

たくましい胸筋とぶっとい腕がすごくかっこいいKTMさん、その記録は160㎏です。

ちなみにKTMさんが筋トレを始めたきっかけは「振られたから」。あれだけストイックに筋トレをしてるKTMさんが筋トレを始めたきっかけが、女性に振られたからと聞くと、なんだか親しみを感じますよね。

170㎏ くうしば

本業はトラックドライバーで関西弁全開の軽快なトークが楽しいくうしばさん、記録は170㎏でした。

最近は食べ歩き動画が多くて、トレーニングに関する動画投稿が少なくなってきたので、もう少し筋トレ動画の頻度を増やして欲しいです。

170㎏ サイヤマングレート

板チョコのようなボッコボコが腹筋がお馴染みのサイヤマングレートさん、実は胸筋も素晴らしくベンチプレスの記録は150㎏です。

※2019/7/7 追記
新たにサイヤマンさんが170㎏を持ち上げる動画を公開されました。体重60キロ台でこのウエイトを持ち上げるは凄すぎます!

あまりにトレーニングや食生活がハードすぎて、ここ最近は病院へ行く気が増えているようなので、決して無理はしないでいただきたいです。

だんすけ

いつか僕のサイヤマンさんの板チョコ腹筋を触ってみたい!

180kg AKITO

rijuさん、べーやんさんと同じくy4Gymでパーソナルトレーナーとして活動されているAKITOさん、その記録は180㎏でした。

なお2018年に開催されたNPCJビーフ佐々木クラシックの、フィジークノービス-173cm部門で優勝もされています。てかAKITOさんは絶対にノービス部門(新人戦)の筋肉量じゃない笑

180kg Jin

2019年にIFBB(国際ボディビルダー連盟)でプロ認定を受けたJinさん、その記録はAKITOさんと同じく180㎏です。

Jinさんは現在のフィジークブームを中心にいる人物の一人。ストイックにトレーニングと食事制限に打ち込む姿勢は、男の僕から見てもカッコいいですね。さいこぉ~!

250㎏ 安治川正人

パーソナルトレージングジム・モンスタージャパン代表の安治川正人(あじかわまさと)さん、記録はなんと衝撃の250㎏!!モンスターの異名は伊達じゃありません。

あのアーノルド・シュワルツェネッガーのベンチプレス記録が240㎏ですから、世界のシュワちゃんを超えるパワーの持ち主。あの腕の太さと胸の厚みはエグいです。

【参考】110㎏ ラファエル

筋肉系ユーチューバーではありませんが、チャンネル登録者数100万人越えの人気ユーチューバーのラファエルさんも動画内でベンチプレスにチャレンジしています。

その記録は110㎏で、ぷろたんさんやディーサンと同じ重量を彼も挙げます。

だんすけ

動画内では上半身をチラっと見せていますが、あのグレーのパーカーの下にはこんなすごい筋肉が隠されていたんですね。

ラファエル

まとめ

トレーニング

今回の記事では筋トレユーチューバーのベンチプレスの記録をランキング形式で紹介しました。

YouTuberベンチプレス記録まとめ
  • 100㎏ 山澤 礼明さん
  • 110㎏ ぷろたんさん
  • 110㎏ ラファエルさん
  • 110㎏ ディーサン
  • 127.5㎏ サラマッチョさん
  • 127.5㎏ カズさん
  • 130㎏ コアラ小嵐さん
  • 130㎏ なかやまきんに君
  • 140kg rijuさん
  • 145㎏ カネキンさん
  • 150㎏ Sho Fitnessさん
  • 160㎏ KTMさん
  • 170㎏ くうしばさん
  • 170㎏ サイヤマングレートさん
  • 180kg AKITOさん
  • 180kg Jinさん
  • 250㎏ 安治川正人さん

なお紹介した記録は冒頭でお伝えしたように、YouTubeでアップされている動画から導き出しものです。そのため彼らの自己ベストとは違うかもしれません。またベンチプレスの正式のルールに従った上げ方をしていないケースもあります。

あくまでも参考記録ですので、それらの点についてはどうかご容赦いただければ幸いです。

また「他の筋肉系ユーチューバーがべンチプレスにチャレンジしてる動画あるよ」「紹介した記録よりももっと重量を上げている動画を見つけたよ」という場合には、記事に追記・修正させていただきますので、それがわかる動画のURLを添えて僕のツイッターのアカウントまでDMをお願いします。

だんすけのツイッターアカウント→@dantesan2019

自分ベンチプレス記録を知りたいならダンベルプレス記録を換算しよう

なお自分の今のベンチプレス記録を知りたいけれど、あまりジムに行かないので記録を測る機会が無いとういう方も多くいらっしゃるでしょう。僕もホームトレーニーなのでその一人です。

そのような場合は、次のダンベルベンチプレス10RM(10回できる重量)から、ベンチプレスのMAX、10RMの目安がわかる換算表を参考にしてください。

■ダンベルベンチ→ベンチプレスの換算の目安

ダンベル片手重量 ベンチMAX重量 ベンチ10RM重量
5kg 15kg 12.5kg
10kg 30kg 25kg
15kg 45kg 37.5kg
20kg 60kg 50kg
25kg 75kg 62.5kg
30kg 90kg 75kg
35kg 105kg 87.5kg
40kg 120kg 100kg
45kg 135kg 112.5kg
50kg 150kg 125kg
参考記事ダンベルベンチプレスの重量をベンチプレスに換算

例えば僕の場合、ダンベルプレスの10RMは36㎏なので、ベンチプレスの約110㎏となります(ぷろたんさんやディーサンとほぼ同じで嬉しい)。

この換算表があれば、簡単にベンチプレスのMAXの目安を算出できるのユーチューバーの記録とも比較ができますよ。

なお自宅でダンベルベンチプレスをするなら、簡単に重量を変えることが可能な可変式ダンベルがおすすめです。

だんすけ

ちなみに僕はこちら(↓)の5㎏から40㎏まで重量を変えられる、MRG可変式ダンベルを使用してホームトレーニングしています。
ドロップセットも簡単にできるので、めちゃくちゃ使えます。

MRG 可変式 ダンベル 40kg 2個セット アジャスタブルダンベル 5~40kg 17段階調節 ダイヤル 可変ダンベル [1年保証] (イエロー)
MRG(エムアールジー)