【バチェラー3】第4話あらすじネタバレあり感想【沼ダイブ】

バチェラー3・第4話ネタバレ

だんすけ

バチェラー3rd・エピソード4の感想・あらすじ紹介記事です。

ネタバレありの内容なので注意してご覧ください。

恋愛リアリティーショー『バチェラージャパン3rdシーズン』。今回の記事では第4話のあらすじ・ネタバレ感想を紹介します。

バチェラー3

ジャパン3rdシーズンは『Amazonプライムビデオ』で配信中です。

第4話の見どころはバチェラージャパン名物の2on1デート。2人の女性が選ばれ、必ずどちらか1名が脱落する過酷な内容です。

誰と誰がその2on1デートに招待されるのか?どちらがそのデートで脱落するのか?それらの点に注目すると、より第4話を楽しめますよ。

だんすけ

前回(第3話)のネタバレ感想は次の記事でチェックできます。

だんすけ

バチェラー3全話のネタバレ感想・あらすじのまとめは次の記事(↓)で紹介中。

各話の見どころ・ポイントもまとめているので、短時間でバチェラー3の全容がわかります。

ジンジャーエールを用意したのは岩間恵じゃなくて水田あゆみだと判明

シャンパン

第4話はまず7人の女性とのいグループデートからスタート。招待されたのは次の女性達です。

参加した7人の女性
  • 田尻夏樹
  • 岩城ありさ
  • 髙田汐美
  • 岩間恵
  • 野原遥
  • 水田あゆみ
  • 城田夏奈

デート内容はゴーカートでワイワイ楽しむというもの。正直デート自体は見どころがありませんが、ここで1つの真実が明らかになります。

前回(第3話)のカクテルパーティーで酔っぱらった真也に、岩間恵さんがシャンパンのおかわりを持ってきます。ただその中身がジンジャーエールだったのです。

その気遣いに真也はいたく感動し、このデートの最中に岩間さんにお礼を言うのですが、実はジンジャーエールを用意したのは岩間さんじゃなかったのです。

そこで会話が次の通り。

真也:最後のカクテルパーティーでおれに渡してくれたのジンジャーエールやったやん。

岩間:あれ用意したの私じゃなくて、あゆさん(水田あゆみ)

真也:あゆさん?あの時、酔い過ぎてジンジャーエールに変わってなかったらヤバかったから嬉しくて。

岩間:あー!(あゆさんだって)言わなきゃよかったー!

なんと岩間さんが用意してくれたと思ったジンジャーエールが、実は水田さんが準備したものだったのです。

だんすけ

しかも水田さんはそのことを恩着せがましく真也に言いいませんでした。

なんと出来た女性でしょう。気遣い力が半端ないです!

ちなみにこれきっかけで、水田さんはバチェラーファンから「水田ジンジャーエールあゆみ」と呼ばれるようになります。

にしても岩間さんは「言わなきゃよかったー!」って、バレなきゃ自分の手柄にしようとしたのでしょうか。

水田さんの優しさを自分の手柄にしようするなんて、怖すぎですね…。

ちなみにジンジャーエールを用意したのが水田さんだとわかり、彼の中でも彼女の評価がぐんと上がります。

真也「水田さんポテンシャルが高すぎて心を持ってかれるんですよね」

だんすけ

これがきっかけで水田さんは間違いなくローズ争奪レースの上位組に入ったと感じました。

ローズ

今週も彼女の勝ち残りはほぼ間違いありません。

ちなみにMC陣の一人である指原莉乃さんも水田さんの気遣い力を大絶賛。彼女のことを『バチェラー史上一番できる女』評価しました。

スポンサーリンク

濱﨑麻莉亜が水族館で初のツーショットデート

水族館

グループデートが終わり、次は2ショットデートです。そこで選ばれたのが濱﨑麻莉亜さん。

ついにきました!ようやく僕の推し女性・濱﨑さんが初の2ショットデート。

はまさきまりあ

引用元

デートの場所は夜の水族館。他のお客さんがいないのでおそらく貸し切ったのでしょう。さすがのアマゾンさん、今シーズンも予算をバンバン使います。

水族館の大きな水槽の前にテーブルを置いて、ディナーを楽しむ2人。

真也と濱﨑さんもニコニコで楽しさが伝わってきます。

だんすけ

ちなみにこの時の麻莉亜ちゃんの瞳が常にキラッキラで、もうめちゃちゃ美しいのでぜひそこも注目してください。

ホントにディズニー映画から飛び出してきたプリンセスのようなキラキラ感がです。

食事が終わり濱崎さんから「サプライズプレゼントがあるから手を出して目をつぶって」と真也にお願いします。

目をつぶって手をだす真也。その手に指輪をはめる濱崎さん。

指輪

なんと彼女、針金から自分で指輪を作ってきたのです。しかも結婚指輪に見立てて作ったとのこと。

だんすけ

かわいくて器用で素敵やん!

麻莉亜ちゃん、いいお嫁さんになるよ!(ドひいき)

これは真也もかなり嬉しかった様子。

その気持ちに応えたいと、サプライローズを渡します。

だんすけ

このローズを貰った瞬間のニッコニコの濱﨑さん笑顔がたまらなくかわいい!

しかもローズのことを「お花」というのもかわいい!マジで天使すぎる!

(申し訳ありません、取り乱しました)

これで濱崎は次週への勝ち残りが決定です。

なおデート後の濱﨑さんの感想はこちら。

濱﨑「カップルみたいでずっとこのまま居たかったです」

だんすけ

コメントまでかわいい!

もう濱﨑さんが優勝でいいよ!

(申し訳ありません。また取り乱してしまいました)

2on1デートでカナヅチ女子に沼ダイブをさせる真也

ジャンプ

次はいよいよ今回のメインイベントである2on1デート

そのデートに選ばれたのは次の2人の女性でした。

2on1デート参加女性
  • 金子美加(真也の後輩)
  • 中川友里(金髪DJ)
▼金子美加(真也の後輩)▼

かねこみか
引用元

▼中川友里(金髪DJ)▼

中川友里
引用元

真也がデートの場所に選んだのは岩場(崖)。その岩場から5mほどに下には、決して綺麗とは言えない『沼』があります。

女性達も「どうしてこんなところでデート?」と不思議そうな感じでした。

そこで真也が2人に伝えるのです。

真也「じゃあ飛んでみよか?」

もう意味がわかりません。なぜ沼?なぜダイブ?2人の女性と同じく、視聴者の頭も「?」マークだらけで謎すぎる指令です。

沼からダイブするのが、真也がずっとタイプだと言っていた「強い女」の判断基準なのでしょうか? 意味がわかりません。

ちなみに中川さんはカナヅチで、金子さんは高所恐怖症。

そんな二人に5mからダイブされるなんて、鬼すぎ…。

ただ2人の内、中川さんだけは真也からバラを貰いたい一心でなんと岩場から「沼」へ飛び込むのです。

沼ダイブ

金子さんが結局、高いところが怖くて飛び込むことはできませんでした。

だんすけ

あんなのほんと危ないし、飛ばなくていいよ。

これがバチェラーファンに語りかがれる伝説の『沼ダイブ』

なお中川さんはこの沼ダイブがトラウマとなり、過呼吸・不安障害・睡眠障害などの症状を引き起こしたと後に告白しています。

そんな後遺症まで引き起こすなんて、恐ろしすぎるだろ沼ダイブ…。

そしてデートも終了し、いよいよ評決の時です。

岩場で真也がローズを渡したのは、中川さんでした。

これで中川さんも次週への勝ち残りが決定です。

だんすけ

視聴者にとっては意味がよくわからない沼ダイブでしたが、真也にとっては大きな決め手とのなったようですね。

にしもて沼ダイブは意味がわからな過ぎだし、危なすぎ。

バチェラー史上に残る独特すぎるデートでした。

岩間恵のダントツ1位になりたい宣言

1位

デートも終わりカクテルパーティー。ここで注目したいのが岩間さんの発言です。

今のところ真也が一番気に入っている女性は間違いなく岩間さん。

ファーストインプレッションローズ、初ツーショット、初サプライズローズのいずれも彼女がゲットしており、ローズ争奪レースのトップを走ってるのは明らかです。

ただ自尊心が強い岩間さんは、ただの1位では満足できない様子。

彼女は個人インタビューで「私はダントツ1位になりたい」と宣言します。

そしてダントツ1位の称号を得るために、真也から自分にカクテルパーティーの最中に他の女性の目の前で自分にキスをさせようとするのです。

もうやりたい放題の岩間女帝。

女帝

ちなみにこの時点で、真也はどの女性にも自分からはキスをしていません(女性からはされていますが)。

そのためここで真也が岩間さんにキスをしたら、それこそ岩間圧勝の流れは止められないです。

しかしさすがの真也も他の女性の目が気になったのか、ここでの彼女のキスリクエストには答えずハグだけで終了。

だんすけ

真也、よく耐えたぞ!

とは言え、岩間さんは自分が「1位の女」だと自覚しているのが、よくわかるカクテルパーティーでした。

やはり彼女はしっかりと状況分析ができる頭のいい女性。今後もローズ争奪レースの中心にいるのは間違いないでしょう。

第4話で脱落した女性は次の2名

カクテルパーティーが終わり、いよいよローズセレモニーへ。

今回のローズセレモニーで脱落する女性は2名です。なおすでにローズを受け取っている濱﨑さん、中川さんは勝ち残りが決定しています。

つまりセレモニーで用意されたローズはたったの5本。いよいよ厳しい戦いになってきました。

野原遥さん、髙田汐美さん、岩間恵さん、水田あゆみさん、サプライズローズを受け取った経験のある主要メンバーが順当に名前を呼ばれていきます。

ローズは残り1本。

残ったメンバーは田尻さん(シングルマザー)、城田さん(なんじゃろ看護師)、岩城ありさ(お金ラブ)です。

そして最後に名前を呼ばれたのは、シングルマザーの田尻夏樹さんでした。

つまり第4話で脱落したのは次の2人の女性。

第4話で脱落した女性
  • 城田夏奈(じゃろが口癖の看護師)
  • 岩城ありさ(お金ラブな女)
だんすけ

城田さんは穏やかでいい子なのは伝わってきましたが、このローズ争奪レースを戦うには心が弱かった印象です。

いい子なのは間違いので、故郷の広島で素敵な男性を見つけてください。

なおもう一人の脱落女性・岩城さんが最後にとんでもない置き土産を残していきまうs。

脱落したのがよっぽど腹が立ったのか「くやしいので殴っていいですか?」と真也にストレートに伝えます。

そして真也が「いいですよ」と答えると、おもっきりお腹にグーで正拳突き(パンチ)を決めるのです。

パンチ

もう見ているこちらが引くぐらい思いっきり…。これには真也も「う…うわぁ…」とうめき声をあげて後ずさり。

えぐいぐらい本気でグーパンでした。岩城さん、よっぽど腹が立ったていのでしょう。

だんすけ

でもいくら真也が相手でもガチ暴力はダメ!

とは言え、沼ダイブを女性にさせた罰が当たったと考えれば妥当な仕打ちですね笑

ちなみに今回真也が女性に暴力を振るわれるのは3回目。

真也への暴力
  • 1回目…田尻さんのミドルキック
  • 2回目…古澤さんの平手打ち
  • 3回目…岩城さんのグーパンチ

間違いなくバチェラージャパン史上、一番女性にしばかれているバチェラーですね。

【まとめ】残り7人・ここからの戦いは面白い!

バチェラー

第4話が終わり、残りの女性がいよいよ7人まで絞られました。

勝ち残った7人の女性
  • 岩間恵(ブドウ・真也のお気に入り)
  • 野原遥(ゴージャス美女・真也が好きな強い女)
  • 水田あゆみ(癒しと気遣いの女神・やさしさ最強)
  • 濱﨑麻莉亜(かわいさナンバーワン)
  • 髙田汐美(わがまま社長令嬢)
  • 田尻夏樹(魔性のほほえみ・シングルマザー)
  • 中川友里(沼ダイブ・金髪DJ)

この中で特にローズ争奪レースをリードしてるのは岩間さん。それを2番手・野原さんと3番手・水田さんが追いかける形となっています。

なお今回は濱崎さんがツーショットデートをしてサプライズローズを貰いましたが、上記の3名ほどは真也に気に入られなった印象でした。

僕の推しの濱崎さんですが、残念ながら今のままだと勝ち残りが厳しいでしょう。あと髙田さんも全くいい印象を与えられておらず、ムードメーカーとしても機能していないので、このままだと次回落選は間違いなさそうです。

残りの田尻さんと中川さんはまだ2ショットデートをしていないので、彼女達のツーショットデートからの巻き返しも期待したいですね。

だんすけ

人数も絞られて女性同士のバチバチ感・緊張感を増してきたので、面白くなってきました。

これは次回も楽しみですね!

バチェラージャパン3rdシーズンは『Amazonプライムビデオ』で配信中。

\まずはお試ししてみましょう/

バチェラー

 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)