ミノグロウの効果やメリット・デメリットをレビュー【リアップジェネリック】

ミノグロウ

だんすけ

リアップX5のジェネリック発毛剤『ミノグロウ』のメリット・デメリット、効果について詳しく解説します。

薄毛治療に効果があるとして、厚生労働省も第一類医薬品として認可をしている大正製薬の『リアップX5』。

AGA(男性型脱毛症)に悩む多くの方が利用している発毛剤です。ただリアップX5は1本あたり約7,600円する商品であり、決して安くはありません。1本はおよそ1ヶ月分の容量のため、お小遣いが3万円のサラリーマンにとってはかなり高い買い物です。

しかし2018年以降、リアップX5のジェリック医薬品の発売が解禁されました。その結果、アンファーの『メディカルミノキ5』、ロート製薬『リグロEX5』などのジェネリック発毛剤が発売されています。

今回紹介する『ミノグロウ』はリアップのジェネリック発毛剤の中でも、コスパ重視で選びたい方にとって嬉しい発毛剤です。

ミノグロウ発毛剤

ただ値段がリーズナブルな分、その効果はリアップX5と比べて大丈夫なのか?と心配する方もいるでしょうし、デメリット面が気になる方もいるでしょう。

そこで本記事ではミノグロウの製品・成分情報、効果、メリット・デメリット、使用感を詳しく解説します。

ミノグロウの購入を検討している方や、どのリアップジェネリックにしようか悩んでいる方には、参考になる内容ですのでぜひチェックしてみてください。

だんすけ

その他のミノキシジル発毛剤については、次の記事で詳しく解説していますので、そちらをご参照ください。

ミノグロウの製品情報・配合している全成分

まずはミノグロウの製品情報と、発毛剤に配合されている全成分を詳しく紹介します。

ミノグロウの製品情報

ミノグロウの基本情報
商品画像 ミノグロウ発毛剤
商品名 ミノグロウ(正式名称:MINOGROW))
商品分類 第一類医薬品
内容量 60ml(約1ヶ月分)
実売価格 3,495円(税込み)
効果・効能 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
販売 岩城製薬株式会社
製造 大興製薬株式会社
購入可能店 全国の薬局・ドラッグストア、ネット通販ショップ

ミノグロウを販売している岩城製薬について、一般の方は耳馴染みがないかもしれませんが、医療用の医薬品や原薬の販売を行っている企業です(創業は1931年、本社は東京都中央区)。そのためミノグロウ以外にも医薬品の販売実績があります。

ちなみにミノグロウの製造を行っているのは大興製薬株式会社。こちらも医療用の医薬品に強いメーカーです。

なお製造・販売が違うことに違和感がある人がいるかもしれませんが、育毛剤・発毛剤業界では決して珍しいことじゃありません。例えばアンファーの発毛剤『メディカルミノキ5』も製造・発売元が違うOEM製品に該当します。

だんすけ

発毛剤に限らず、育毛剤・化粧品などもOEM形式で発売されるケースが多いです。OEMだからと言って品質・信頼に差がでるわけではありません。

ミノグロウの全成分

続いてミノグロウに含まれている全成分は次の通りです。

ミノグロウの全成分
  • 有効成分…ミノキシジル(濃度5%)
  • エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

ミノグロウの全成分

上記の通り、有効成分としてミノキシジルが濃度5%(全容量に対する濃度)が含まれています。

なおこの配合量は『リアップX5(リアップX5プラスも含む)』や、他のジェネリック『メディカルミノキ5』、『リグロEX5』と全く同じです。

スポンサーリンク

ミノグロウは薄毛治療に効果なし・あり?

ミノグロウ

さて肝心のミノキグロウの発毛効果についてですが、発毛効果はリアップX5と同等です。

付け加えるなら、『メディカルミノキ5』『リザレックコーワ』などの他のジェネリック発毛剤とも効果は同レベルと言えます。

というのはリアップX5とそのジェネリックはいずれも有効成分ミノキシジルの濃度が、どれも5%と同じだからです。そのためリアップX5のジェネリック医薬品であれば、どの製品を購入しても発毛効果は同等。

なお値段がリーズナブルなミノグロウであっても発毛効果は変わりませんので、ご安心ください。

ミノグロウの使い方を画像つき解説

まずはキャップを取り外します。

ミノグロウの使い方

回転部を回して半透明の突起部を、【はかる】マークに合わせてください。

ミノグロウの使い方

そのままボトルを下向きに(逆さ)にしてください。2-3秒待つと、先端のドーム部分(半球)に薬液がたまります。

ミノグロウの使い方

薬液がたまったらボトルは下向きにしたまま、回転部の突起を【ぬる】マークに合わせます。

ミノグロウの使い方

これで1回分の使用量の1mlを計測できたので、あとは先端を頭皮にトントンと軽く押し当てながら塗布します。塗布感覚の目安はおよそ1cm-2cmです。

使用後は回転部の突起は【ぬる】マークに合わせたまま、キャップをしめて保管してください。

なお使い方の詳細はイラスト付きガイド(下図参照)が本品に同梱されているので、それを見れば迷わずに使うことができますよ。

ミノグロウの使い方

ミノグロウの最大のメリットは発毛効果があるのに値段が安いこと

財布

ミノグロウのメリットは何と言ってもその値段の安さです。

では具体的にどのぐらいリーズナブルなのか?リアップX5や他のジェネリック発毛剤の実売価格を比較してみましょう。

ミノキシジル発毛剤の実売価格
  • ミノグロウ…3,495円【最安値】
  • リアップX5プラス…7,610円
  • メディカルミノキ5…7,800円
  • リグロEX5…6,548円
  • リザレックコーワ…5,378円
  • オルケア5…5,184円
※2019年7月24日時点での楽天市場での価格

だんすけ

現時点で実売価格が最も安いのは今回紹介した『ミノグロウ』です。

上記の価格比較をご覧になってわかるように、ミノグロウの実売価格が最安値であり、リアップX5と比較すると半額以下です。

しかも上述した通り発毛効果はいずれも変わりません。そのためコスパ重視でリーズナブルな発毛剤をお探しの方には、ミノグロウがおすすめの発毛剤と言えます。

ミノグロウのデメリットは使い勝手が悪いこと

ミノグロウ

ミノグロウは値段もリーズナブルで、発毛効果がリアップX5と同じ。じゃあデメリットは全くないの?と気になる方も多いでしょう。

その点についてですが、ミノグロウのデメリットはズバリ『ボトルの使い勝手の悪さ』です

前述した使い方の項目でもお伝えした通り、ミノグロウ本剤を頭皮に付けるまでにボトルの先端を回す→戻す動作をする必要があります。人によってはこの行為が面倒に感じるでしょう。

そのためコスパよりも使い勝手を重視するなら、ミノグロウはおすすめしません。使い勝手重視なら片手で簡単に使える『メディカルミノキ5』か『リグロEX5』がおすすめです。

ただしミノグロウの使い勝手が、ジェネリック発毛剤の中で特別悪いわけではありません。ボトル形状とその構造は『オルケア5』『リザレックコーワ』とほぼ同じ。

ミノグロウとリザレックコーワ

ミノグロウとリザレックコーワ

つまりミノグロウだけが特別に使いにくいというわけではなく、他のジェネリック発毛剤(オルケア5やリザレックコーワ)と同等。しかも慣れてしまえば、特に問題なく使えます。しかも実売価格はミノグロウが最安値。

ですので使い易さよりもコスパ重視の方には、やはりミノグロウがおすすめです。

【まとめ】コスパ重視で発毛剤を選びたい方にはおすすめ

ミノグロウ

今回の記事ではリアップX5のジェネリックの発毛剤について、その使い方やメリットデメリットを詳しく解説しました。

なおそれらを踏まえてミノグロウをおすすめすするのは次のような方達です。

タイトル
  • コスパ重視で発毛剤を選びたい方
  • 多少の使いづらさは気にしない
  • ジェネリック医薬品でも気にしない
  • ネット通販で発毛剤を買うことに抵抗がない
だんすけ

コスパで選ぶならおすすめできる発毛剤です。本文でお伝えしたように、気になる効果もリアップX5と同等です。

なお最後の4つ目についてですが、現状ミノグロウの発毛剤市場でのシェアはまだ低く、実店舗のドラッグストアや薬局では販売されているのをほとんど見かけません(私は一度も見たことがない)。

そのため商品を購入するなら、楽天市場やヤフーショッピングのようなネット通販を利用する必要があります。

ただネット通販であっても送料無料で購入できるお店が多いので、特に不便は感じないですよ。僕も今回のレビューにあたり楽天市場の送料無料のお店で、ミノグロウを購入しましたが全くトラブルは無く商品が届きましたよ。

本文中でもお伝えした通り、コストパフォーマンスを重視したい方にはおすすめの発毛剤ですので、できるだけリーズナブルな費用でAGA・薄毛治療に取り組みたい方はぜひチェックしてみください。

【第1類医薬品】 リアップX5プラスと同等のミノキシジル5%配合です。【送料無料】岩城製薬 ミノグロウ 60ml みのぐろう
created by Rinker
¥3,634 (2019/08/23 00:21:53時点 楽天市場調べ-詳細)
本記事は髪のプロが監修済

本記事の内容は薄毛・AGA対策など、髪の悩み相談のプロである『毛髪診断士(もうはつしんだんし)』が監修済みです。