【オルケア5】ミノキシジル5%で最安値の発毛剤の効果や使い勝手をレビュー

オルケア5のレビュー

だんすけ

コスパが抜群のミノキシジル発毛剤『オルケア5』の効果と使い勝手のレビューです。

日本国内で発毛剤と言えば、多くの方は大正製薬のリアップシリーズ(リアップX5、リアップジェットなど)を頭に浮かべるはず。

水谷豊さんのテレビCMも頻繁に放送されていますので、ミノキシジル配合の外用発毛剤の中ではダントツの認知度です。

水谷豊

しかしリアップのミノキシジルに関する特許が切れために、2018年からそのジェネリック製品(後発医薬品)が様々なメーカーからリリースされています。

たとえばアンファーの『メディカルミノキ5』、ロート製薬『リグロEX5』がリアップX5のジェリックにあたります。

それらジェネリックの中でも、現時点で最安値の価格で販売されているのが日新薬品工業株式会社が発売している『オルケア5』。

オルケア5のボトル

リアップX5の実売価格が約7,000円なのに対して、オルケア5は約5,000円で購入が可能です(キリン堂の店舗販売価格4,980円)

オルケア5安い

つまり約30%も安い値段。これで効果も同じで使い勝手に支障がないなら、リアップから乗り換えたいという方も大勢いるでしょう。

そこで実際にオルケア5を購入して試してみましたので、その効果や使用方法、使いやすさ、さらにお得に買える方法も紹介します※。

過去の発毛剤使用歴

自身、『リアップX5』『リアップX5プラス』『リグロEX5』『メディカルミノキ5』など、国内製のドラッグストアで買えるミノキシジル5%発毛剤は全て試しているので、使用感など情報は参考になるはずです。

リアップ、メディカルミノキ5、リグロEX5の代替品をお探し中の方は、オルケア5のレビュー・口コミを知りたい方はご参考にしてください。

オルケア5の製品情報・配合している全成分を公開

まずはオルケア5の製品情報と含有する全成分を紹介します。

オルケア5の製品情報

オルケア5の基本情報
商品画像 オルケア5
商品名 オルケア5
商品分類 第一類医薬品
内容量 60ml(約1ヶ月分)
実売価格 4,980円(税抜き)
効果・効能 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
販売 日新薬品工業株式会社
製造 株式会社廣昌堂
購入可能店 全国のキリン堂、キリン堂のネット通販ショップ

上記の表をご覧になってわかるように、オルケア5の販売は日新薬品が行っていますが、製品自体の製造は廣昌堂が担当しているOEM製品です(他社で製造した製品を自社ブランドで販売すること)。

なおアンファーが発売している『メディカルミノキ5』も東亜薬品が製造したOEM製品であるため、育毛剤・発毛剤をOEMすることは珍しいことでは無いので、特に気にする必要ありません。

だんすけ

OEMだからと言って品質が悪い、効果が劣るなんてことはありません。有効成分が同じなら効果も同じです。

オルケア5の全成分

オルケア5の全成分

オルケア5の成分(100ml中)
  • 有効成分…ミノキシジル5g(5%分)
  • 添加物…エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

上記の通り、ミノキシジルの配合割合はリアップX5と同じく5%です(100ml中5g配合)。

それら以外の成分はエタノール、1,3-ブチレングリコールなどの添加物なので特に変わった配合ではありません。他のジェネリック品と同じような成分が含まれています。

スポンサーリンク

オルケア5の効果はリアップX5やリグロEX5と同等

医師

さて気になるオルケア5の発毛効果についてですが、これに関してはリアップX5や他のジェネリック(リグロEX5や)と同等です。

そもそも先発医薬品のリアップX5外用薬に発毛効果があるのは、有効成分として『ミノキシジルが5%』配合されているから。

このミノキシジル5%というのが、発毛剤の効果を測る上で重要なポイントになります。

そしてジェネリック(後発医薬品)には同じ有効成分が同じ分量だけ配合される必要があります。ですので同等の効果を期待できるわけです。

つまり『オルケア5』にも『リアップX5』と同じく、ミノキシジルが5%配合されているため同等の効果を期待できます。でなければジェネリックとして販売することができませんからね。

だんすけ

リアップX5、リグロEX5、メディカルミノキ5、オルケア5の効果はいずれも同等です。

ちなみにミノキシジル外用薬(ミノキシジルが配合された塗り薬)は、日本皮膚科学会が発行する『男性型脱毛症診療ガイドライン2017年版』でも『推奨度A(行うことを強く勧める)』という最高評価を受けています。
参考男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

推奨度Aの評価を受けているのは『フィナステリド内服(プロペシア、ファイザーなど)』『デュタステリド内服(ザガーロカプセル)』『ミノキシジル外用』の3点だけなので、薄毛・AGAを治療する上でいかに効果を期待できる薬であるかがお分かりいただけるはずです。

オルケア5の使い方を画像付きで解説

オルケア5

続いてオルケア5の実際の使い方(使用方法)を写真付きでわかりやすく解説します。

オルケア5

まずはキャップ(紫のフタ)を真上に外します。

オルケア5

続いて半透明の回転部を回して突起部分を『はかる』に合わせてください。

オルケア5

ボトルを逆さにして3秒ほど待ちます。すると先端の半透明のドーム部分(半球の箇所)に薬液が1回分(1ml)たまります。

オルケア5

薬液がたまったら、ボトルを下に向けたまま回転部を先ほどとは逆向きに回して、突起物を『ぬる』マークに合わせてください。

オルケア5

これで準備完了。あとは逆さのまま先端を頭皮に垂直に押し当てると、薬液がでてきます。

オルケア5

髪が薄くなっている部分を中心に、トントンと1-2cm間隔で塗布していきましょう。

使用後は回転体の突起物は『ぬる』マークに合わせたまま、キャップを閉めて保管してください。

オルケア5

以上が使い方の解説です。商品にも使い方のイラスト図解が付いているので、わかりにくい場合はそちらも活用できます。

オルケア5の取説

なお塗布する回数は1日2回。時間を空けて朝と晩に塗るようにしましょう。

オルケア5は他のミノキシジル発毛剤と比べて使い方が面倒

オルケア5

オルケア5を実際に使ってみた感想ですが、リアップX5やリグロEX5などの他の家庭用ミノキシジル外用薬と比べると使い勝手は正直よくありません。

まず使うまでの準備が面倒。逆さにしてから、わざわざ回転部を手で回さないといけません。

例えば『リグロEX5』や『メディカルミノキ5』の場合、キャップが本体と連動した回転構造になっているので、キャップを外した瞬間にすでに塗布できる状態になっているので、それらと比べるとひと手間かかるので面倒に感じますね。わずか数秒のことなのですが。

だんすけ

頭皮に付ける前に手で回して準備しなくちゃいけないのは、少しだけ面倒に感じました。

あと先端の頭皮に付ける部分がプラスチック向き出しになっているので、『メディカルミノキ5』や『リグロEX5』のゴムパーツに慣れてる方には塗布時に痛みを感じるかもしれません。僕も慣れない最初の段階では、痛いと感じました。

オルケアの先端部の構造

とは言え、値段がオルケア5には他の製品と比較して、値段がすごくリーズナブル(他製品と比べて30%以上)という大きなメリットもあります。

きっとボトルや塗布部の構造がシンプルなのは、経費を徹底的に抑えた結果なんだと思います。コスパ重視の方には嬉しいアイテムという点は間違いありません。

【まとめ】コスパを重視するならオルケア5はかなりおすすめ

オルケア5

上述したようにオルケア5は他の発毛剤と比べると使い勝手は悪い製品です。そのため正直使う人は選ぶでしょう。

しかし値段の安さ・コストパフォーマンスを重視する方にはおすすめできる発毛剤です。他の発毛剤との実売価格の比較は次の通りになりますが、圧倒的に値段が安いことがわかります。

ミノキシジル5%発毛剤の実売価格比較
  • オルケア5…約5,000円
  • リアップX5プラス…約7,000円
  • リグロEX5…約7,000円
  • メディカルミノキ…約7,000円

もちろんどの製品に発毛有効成分ミノキシジルが5%含まれているので、効果に差異はありません。

ですので『使い易さ』よりも『値段の安さ』で選ぶなら、『オルケア5』は間違いなくおすすめの製品です。

だんすけ

コスパ重視で選ぶなら、オルケアはイチオシの発毛剤。値段が圧倒的に安いです。

なお販売元の日新薬品工業に確認したところ、オルケア5はドラッグストアチェーン『キリン堂』で主に取扱っているとのことでした(大半の商品をキリン堂に卸している)。そのためマツキヨ、ダイコクドラッグ、スギ薬局などでは購入することができません(本記事執筆時点)。

将来的には販売店舗が拡大する可能性はありますが、今オルケア5を手に入れたい方は、お近くのキリン堂の店舗までで足を運ぶか、楽天市場などのキリン堂公式ネットショップで注文しないと買えませんので、注意してくださいね。

だんすけ

こちら(↓)の楽天市場のキリン堂公式ショップなら、送料無料でオルケア5をお得に購入できます。

[第1類医薬品]送料無料 オルケア5 60mL・ミノキシジル5%配合 壮年性脱毛症における発毛・育毛
created by Rinker
¥5,378 (2019/08/23 01:00:34時点 楽天市場調べ-詳細)

【追記】オルケアよりも安いリアップのジェネリックが発売スタート

本記事を執筆した時点ではオルケア5が実売価格最安値(当サイト調査)の発毛剤でしたが、さらに安いリアップX5のジェネリック発毛剤が発売されました。

それが興和株式会社(Kowa)の『リザレック』と岩城製薬の『ミノグロウ』

▼リザレック▼

▼ミノグロウ▼

ミノグロウ

成分がオルケア5と全く同じで、ボトル形状もほぼ同じ、しかも1本あたり送料込みで4千円台で購入できます(オルケア5は5千円台)。

リザレックの詳しいレビューは次の記事をご参照ください。

そして岩城製薬の『ミノグロウ』はそれよりもさらに安い、1本3千円台で購入できます。

リアップジェネリックの実売価格
  • オルケア5…5,378円
  • リザレックコーワ…4,280円
  • ミノグロウ…3,545円
だんすけ

ミノグロウの効果、メリット・デメリットなどの詳しいレビューは次の記事をご参照ください。

そのためコスパ重視で選ぶなら、現時点では『オルケア5』よりも『リザレック』や『ミノグロウ』がおすすめです。

【第1類医薬品】「送料無料」興和 リザレックコーワ(ミノキシジル5%配合) 60mL ※ストアからのメールへの対応が必須です
created by Rinker
¥4,280 (2019/08/22 16:06:54時点 楽天市場調べ-詳細)
だんすけ

最安値は『ミノグロウ』なので、コスパ重視で選びたい方はそちらが最もおすすめです。

【第1類医薬品】リアップX5プラスと同等のミノキシジル5%配合。【送料無料】岩城製薬 ミノグロウ
created by Rinker
¥3,634 (2019/08/22 16:06:54時点 楽天市場調べ-詳細)
本記事は髪のプロが監修済

本記事はヘアケア・薄毛・AGA対策、髪の悩み相談のプロである『毛髪診断士(もうはつしんだんし)』の監修済みです。